雑感

2009年09月24日

久しぶりの東京です

 初めての議員活動でなかなか他のことをする余裕がなくて、定期的にコメントできずに申し訳なく思っています。 
 
 今日は、久しぶりに東京にでてきました。榊原さんのところのミーティングに顔を出して、業界の人の話を聞いてきました。円相場に関しては、あまりつよいイメージを持った人はいませんでしたが、ドル安とポンド安という相場観が共通していたように思います。投資家の動向ですが、以前よりはかなり活発化しているようでして、オーストラリアやブラジル関連の金融商品が人気になっているようです。実体経済に対しては、世界的にあまり強気な見方ではありませんでしたが、極端な金融緩和によって金余り現象が起き、そのお金が株式などに流れ込んでいるというのが現在の構図のようです。

 私もしばらくトレードをしていませんが、また、落ち着いたら再開しようと思います、ただ、立場上株の取引は制約がありますので、専門である為替を趣味程度で楽しんでやろうと思います。





マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 18:28コメント(6) この記事をクリップ!

2008年06月04日

クリック365上場3周年記念

 今日の日経新聞の17面に載っていますが、7月にクリック365上場3周年記念講演が開催されます。

 私は、リーマンブラザーズの田中泰輔さんとモルガンスタンレーの、ロバートフェルドマンさんとパネルディスカッションをする予定になっています。両名とも非常に見識が高く、私が尊敬するエコノミスト、アナリストの方々ですので、パネルでいろいろと議論できるのが、今から楽しみです。

 大阪と東京で開催されますので、是非、ご参加ください。

 

 



マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 16:08コメント(10) この記事をクリップ!

2008年06月03日

個人投資家の方の話に感心

 先日インヴァスト証券主催のセミナーで、最後に質問コーナーを設けていろいろとお話をしているときに、ある個人投資家の方が、「俺は市場が荒れて、急落したときに拾って買うことしかしないんだよ。また、パニックが起きないかなと待っているんだよな」という話をしていた。この人、なかなかできるな。人の流れに飲み込まれないで、じっとチャンスを待つ。わかっていてもなかなかできないこと。

 特に日本人は、なんとなく仲間意識があって、人と違う行動をしてしまいがち。しかし、最近は「自分は自分」という新日本人が増えているそうなので、こういう人はトレードをやるとうまくいくのかもしれないとふっと思ったりする。

 みんながうまく行っているときこそ、なんか変だかと思う天邪鬼精神、人間関係のときはうまくいかないものの、トレードの世界では、こういう気持ちを持っている人が儲かったりするものだ。

 

 

 

 

 

 



マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 16:14コメント(9) この記事をクリップ!

2008年06月01日

ストレス解消

 おはようございます。今日は、久しぶりに予定がないので、買い物をしたり、本を読んだりしてゆっくりしたいと思います。

 ところで、皆さんは自分なりのストレス解消方法をお持ちでしょうか?僕は何といっても剣道の稽古をすることです。昨日もセミナーが終わった後、夕方から剣道の稽古がありました。防具をつけて、相手との勝負に集中していると、他のことが頭の中から消えていきます。本当に心に悩みを抱えていると剣風にすぐに出てきます。

 以前、いろいろと悩んでいるときに、師範に稽古をつけていただいたいているときですが、稽古が終わった後、お礼の挨拶に行くと、「今井君、剣が鈍っているね。何か悩みでもあるのか?」と言われ、ドキッとしたときがあります。師範は本当に凄い。それ以来、稽古のときは、他のことは一切考えないように努力しました。最近は、頭を真っ白にすることが少しだけですが、できるようになってきました。そうすると自分の剣道も徐々に質が高くなってくる。

 剣道を始めて、もう35年以上経ちますが、今でも満足のいく技は中々打てない。100本打って、納得いく打ちはせいぜい1-2本、本当に難しいと常々思います。奥が深いからこそ、続けていられるのかもしれません。

 その辺りは、トレードと同じです。

 

 



マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 07:49コメント(14) この記事をクリップ!

2008年05月31日

週末はいつも雨

 おはようございます。(もう遅いか)

 また、今週も土曜日は雨でした。先週、雨の中ゴルフをしてひどい目に逢ったんですけど、運が悪いというより、もう雨が当たり前のようになってしまって。一人暮らしで、週末に洗濯をしなければいけない人は大変でしょうね。

 今日は、これから、インヴァスト証券さん主催のセミナーに行ってきます。今日は、相場予想というよりは、世の中で言われている常識について、問題提起をする内容にしてこようと思います。

 例えば、「ロスカットは絶対に必要である」といった類の常識です。ちなみに以前、ジムロジャーズさんはお話をしたとき「ロスカット注文など入れたことがない」と言っておられました。

 では、そろそれ準備します。

 



マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 12:01コメント(40) この記事をクリップ!

2008年05月21日

裁判員制度

 おはようございます。台風一過今日は東京も非常に良い天気です。

さて、今日の日経新聞1面に裁判員法廷の特集が出ていました。その中で、新潟地裁で開かれた裁判で殺人罪に問われた統合失調症の男の責任能力が争点で、裁判官3人は全員無罪判決。ところが、裁判員役の市民は「人を殺したのに責任能力がないから無罪なのはおかしい」と6名中4名が有罪意見を貫いたということ。これを懸念した弁護士が延期決議をしたとありました。

 いかにももっともらしい記事ですが、果たしてこれはどうなんでしょうか?

 そもそも法というのは、誰のためにあるのか。一般市民が「おかしい」と感じている感情と、法律の専門家が持っている人権問題を背景とした理屈。どちらが正しいのか?

 今、日本ではあまりにも人権問題がクローズアップされすぎているために、行き過ぎが起きてはいないのか? 責任能力って一体何なのか?

 被害者にしてみれば、相手がどんな状態であろうと、大事な人を失ったことには変わりはありません。それをまるで、「相手が責任能力がないから、まあ事故にあったと思って諦めてください」といっているようなものだと思います。

 もちろん、このケースの加害者の状況の詳細がわからないので、なんともいれない部分もありますが、今のように加害者の人権ばかりを保護しようとすれば、それこそ、責任能力がないようなふりをするためのテクニックなどというものも現れ、世の中おかしくなってしまう。

 日本人はいつも極端に振れすぎる。被害者の気持ちを考えた司法の判断をもっとやってほしいと思います。

 

 

 

 

 



マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 09:50コメント(50) この記事をクリップ!

2008年05月20日

日本男児頑張れ

 僕が一緒にお仕事させていただいている榊原英資さんのところで、毎年7月後半から8月にかけて、全国の高校生を九州に集めて2週間の合宿を開催しています。合宿の名前は「リーダー塾」。毎年200名弱の高校生が全国からやってきます。昨年合宿では、中曽根元首相や、マハティール元マレーシア首相、柔道の山下さんなど多数の知識人をお招きして、高校生にさまざまな角度から世の中について考えてもらうという趣旨でやっています。今年の応募状況を見ると、全体の6割が女性。この女性上位の傾向は年々高まっています。

 そういえば、先日あるFX会社の方が、女性の個人投資家にセミナーを頼むと喜んでやるのに、男性に頼むと「折角、匿名でブログを書いているのに、何で表に引きずり出そうとするのか?」と拒絶されることが多いと聞きました。

 世界では、今各国同士が激しい政治、経済の攻防をしています。各国が自国の国益を守るため、激しい主張をぶつけ合っています。日本人も自分自身を前面に出して、主張していかないとそれこそ取り残されてしまいます。

 かつて、日本人は明治維新時代、ヨーロッパに視察に行った際、臆することなく堂々とした態度で振舞ったことで、日本の評価は非常に高まりました。日本人はこうした精神をもう一度取り戻す必要があります。

 女性の地位が高まることはとてもいいことですが、それは男性が弱くなることとは違います。日本男児もっと頑張ろう!!






マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 10:07コメント(8) この記事をクリップ!

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)