→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2022年08月12日

当面は131‐135円のレンジを想定

 FOMC関係者は、インフレに対してまだまだ警戒感を相次いで示していますので、利上げが今後も続くことは確実です。

 政策金利であるFFレートは来年のどこかまでには4%台にまで上がっている可能性は極めて高いと考えています。次回のFOMCは9月なので、今後の経済指標の結果が政策決定に影響をある程度与えるとは思いますが、それでも0.5%か0.75%なのかという選択しかないと思います。

 従って、ドルが現段階で大きく崩れるということはないと私は考えています。中長期的には、ドルはいずれ下落トレンドを迎えると今のところ考えていますが、おそらくそれは今ではありません。当面は131-135円程度のレンジの中での値動きを想定しておきたいと思います。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)