→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2022年08月04日

短期トレードに徹する

 FRBは、今年3月に0.25%、5月に0.5%、6月と7月にそれぞれ0.75%の利上げをしてきました。これだけの急速な利上げをやれば、当然景気には影響が出るはずです。それでもFRB関係者は「利上げのペースを緩めない」と公言しています。「4%程度までは利上げをする」とも言っています。短期金利が上昇することによるドル上昇圧力と、景気が後退するリスクの高まりによるドル下落圧力の綱引きが続く時期に入ってきたのではないかと個人的には考えています。
 
 最近、アメリカの経済指標の結果に市場が敏感に反応するようになってきました。これまでは無視されていた経済指標にすら反応するようになってきています。これは、まさに市場関係者がアメリカの景気の先行きを心配していることの証左です。

 当面、経済指標は良い結果と悪い結果が混同して出てくると思いますので、それに振り回される展開が続くでしょう。動きも荒いですので、短期トレードに徹することが一番です。





FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)