→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2022年06月28日

ドル円、続伸

・ドル円は続伸。欧州株相場の上昇で投資家のリスク志向が改善すると円売り・ドル買いが先行。21時過ぎに一時135.55円と日通し高値を更新した。
 米10年債利回りが3.14%台まで上昇幅を縮めるとドル円も135.01円付近まで伸び悩んだものの、下押しは限定的だった。この日実施された米2年債入札と米5年債入札が低調な結果に終わったことで米10年債利回りが3.21%台まで上昇。全般ドル買いで反応し、135.49円付近まで強含んだ。

・ユーロドルも続伸。欧州長期金利の上昇をきっかけにユーロ買い・ドル売りが先行。月末・四半期末が近づく中、ロンドン16時(日本時間24時)のフィキシングに向けたユーロ買いのフローが観測されると、目先上値の目処として意識されていた22日の高値1.0606を上抜けて一時1.0615ドルまで上値を伸ばした。ユーロ豪ドルは一時1.5301豪ドル、ユーロNZドルは1.6822NZドル、ユーロポンドは0.8628ポンド、ユーロカナダドルは1.3668カナダドルまで値を上げた。
 ただ、不調な米国債入札を受けて米長期金利が再び上昇傾向を強めると、1.0578ドル付近まで上げ幅を縮めた。

・ユーロ円も続伸した。欧州株高に伴うリスク・オンの円売り・ユーロ買いが出たほか、ロンドン・フィキシング前後では全般ユーロ買いが進んだ流れに沿って一時143.48円と日通し高値を更新した。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)