→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2022年06月22日

ドル円、3日続伸

・ドル円は3日続伸。米連邦準備理事会(FRB)は金融引き締めのペースを引き上げるとの見方が強まる一方、日銀は大規模な金融緩和策を維持しており、日米金融政策の方向性の違いに着目した円売り・ドル買いが優勢となった。取引終了間際には一時136.70円と1998年10月以来約24年ぶりの高値を付けた。米国株相場の大幅上昇を背景にリスク・オンの円売りも出たようだ。
 なお、バーキン米リッチモンド連銀総裁はこの日、「インフレ率は高く、幅広い」「7月に0.50%もしくは0.75%の利上げの可能性が高いとするパウエルFRB議長のガイダンスは非常に理にかなっている」などと述べた。

・ユーロドルは小幅続伸。レーン・フィンランド銀行(中央銀行)総裁が9月の欧州中央銀行(ECB)理事会での0.25%以上の利上げの可能性に言及したことを受けて、欧州市場では一時1.0582ドルまで上昇する場面があった。
 ただ、NY市場では上値の重さが目立った。ECBの金融政策正常化に伴うユーロ圏経済の成長鈍化を警戒したユーロ売りが出たほか、米金利上昇に伴うユーロ売り・ドル買いが出て、4時前に1.0519ドル付近まで下押しした。

・ユーロ円は3日続伸。円全面安となった流れに沿って、6時前に一時144.00円と日通し高値を更新した。市場では「当面、円安に歯止めがかかる材料は見当たらず、どこまで円安が進むのか見通せない状況だ」との声が聞かれた。
 ユーロ円以外のクロス円も堅調だった。ポンド円は一時167.83円、豪ドル円は95.33円、NZドル円は86.58円、カナダドル円は105.85円、スイスフラン円は141.48円、南アフリカランド円は8.60円まで値を上げた。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)