→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2022年05月26日

ドル円、125-126円が下値目処

 ドル円が今回の局面でどこまで落ちる可能性があるかについて考えてみます。正直言って、水準を特定するのは難しいのですが、チャートを参考にして考えてみます。

 私は、一目均衡表の中でも雲に着目しています。雲はしばしば、サポートラインやレジスタンスラインになることも重要なポイントですが、それ以上に雲と実際の値が乖離し過ぎると、それが収束していく方向に調整が入ることが多いことにも注目しています。

 ドル円の一目均衡表の雲は徐々に上がってきています。もう数日すると、雲の上限が125円台から126円程度に上がってきます。この辺りが1つの目処になるのではないかと考えている水準です。そして、日足に目を向けてみると、3月の上昇局面では3月28日に125.09円で一度ピークアウトしているので、そこがサポートになる可能性があります。

 また、24日の126円台に急落した際には、かなり投機のドル円ロングポジションが解消されたようですので、もしそうであれば、ポジション動向から見ても、下値が近づいていることを示唆していると思われます。週末に発表されるIMMのポジション動向で確認してみたいと思っています。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)