→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2022年05月19日

ドル円、反落

・ドル円は反落。前日のウォルマートに続き、小売り大手ターゲットが発表した決算が低調な内容となり、インフレが企業収益の重荷になるとの懸念が強まった。ダウ平均が一時1200ドル超下落したほか、ナスダック総合が5%超急落するとリスク・オフの円買いが優勢となり、3時前に一時128.01円と日通し安値を更新した。一時は3%台に乗せた米10年債利回りが2.87%台まで急速に低下したことも相場の重し。
 なお、イエレン米財務長官は独ボンでの記者会見で「米国は市場が決めるドル交換レートにコミット」「ドルが上昇していることを理解」「強いドルは他国にとって懸念材料」などと語った。

・ユーロドルは4日ぶりに反落。欧州中央銀行(ECB)の大幅利上げ観測が高まる中、23時前に一時1.0541ドル付近まで買われる場面もあったが、アジア時間に付けた日通し高値1.0564ドル手前で失速。米株安を背景にリスク・オフのドル買いが優勢になると一時1.0461ドルの日通し安値を更新した。高インフレによるユーロ圏景気の減速を懸念したユーロ売りも見られた。

・ユーロ円は4日ぶりに大幅反落。米国株の急落を背景に投資家がリスク回避姿勢を強めると円買い・ユーロ売りが活発化。前日の安値134.50円を下抜けて一時134.08円まで下げ足を速めた。
 ユーロ円以外のクロス円も軟調だった。ポンド円は一時158.06円、豪ドル円は89.09円、NZドル円は80.64円、カナダドル円は99.40円、南アフリカランド円は7.96円、トルコリラ円は8.03円まで値を下げた。
 なお、ナイト・セッションの日経平均先物は大証終値比620円安の2万6240円まで売られる場面があった。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)