→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2021年12月09日

ユーロドル、3日ぶりに反発

・ユーロドルは3日ぶりに反発。米ファイザーと独ビオンテックは共同開発した新型コロナウイルスワクチンについて、3回目の接種で変異型「オミクロン株」に対しても高い効果があることが確認されたと発表。「オミクロン株」に対する警戒感が一段と和らぎ、リスク・オンのユーロ買い・ドル売りが広がった。ユーロ円やユーロポンドの上昇につれた買いも入り、5時30分前に一時1.1355ドルと日通し高値を更新した。
 ユーロポンドは一時0.8600ポンドと10月1日以来の高値を付けた。英政府が「オミクロン株」の感染拡大を抑えるため行動規制をふたたび強化する可能性が高まり、ポンド売りが出た面もあった。

・ドル円は小幅ながら3日続伸。「オミクロン株」に対する警戒感が和らぎ、投資家のリスク志向が改善すると円売り・ドル買いが広がった。米10年債利回りが1.5349%前後まで上昇したことも相場の支援材料となり、一時113.95円まで値を上げた。
 ただ、一目均衡表転換線113.95円や基準線114.03円がレジスタンスとして意識されると伸び悩んだ。米長期金利が上昇幅を縮めたことも相場の重し。

・ユーロ円は反発。「オミクロン株」へのワクチン効果に期待が高まったことで、投資家のリスク志向が改善し円売り・ユーロ買いが広がった。1時過ぎに一時129.11円と本日高値を付けた。

・オセアニア通貨は上昇。「オミクロン株」へのワクチン効果に期待が高まり、リスクセンチメントに敏感な豪ドルやNZドルに買いが入った。豪ドル米ドルは一時本日高値となる0.7184米ドル、豪ドル円は81.72円まで値を上げたほか、NZドル米ドルは0.6819米ドル、NZドル円は77.57円と日通し高値を更新した。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)