→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2021年09月20日

ユーロドル、続落

・ユーロドルは続落。ユーロポンドなど一部ユーロクロスの上昇につれたユーロ買い・ドル売りが先行し、21時過ぎに一時1.1789ドルと日通し高値を付けたものの、そのあとは一転下落した。中国の大手不動産デベロッパーのデフォルト懸念を背景に、欧米株価が軟調に推移。リスク・オフのドル買いが優勢となった。米長期金利の上昇に伴うユーロ売り・ドル買いも出て、一時1.1725ドルと8月23日以来の安値を付けた。
 なお、デギンドス欧州中央銀行(ECB)副総裁はこの日、「今年のユーロ圏インフレ率は予想以上に高進する可能性がある」などと述べた一方、マクルーフ・アイルランド中銀総裁は「現在の物価上昇は一時的。ユーロ圏の過度な物価上昇に対する懸念は現時点で過大評価されている」などと述べた。

・ドル円は続伸。米長期金利の指標である米10年債利回りが1.38%台まで上昇したことなどを手掛かりに全般ドル買いが先行。22時30分前に一時110.08円と日通し高値を付けた。ただ、110円台には断続的に売り注文が観測されていることから、上値も限定的だった。市場では「110.00円より上の水準には連休を控えた本邦実需勢の売りが観測されている」との声が聞かれた。
 もっとも、NY午後に入ると週末とあって次第に値動きが鈍った。来週21−22日に米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて様子見気分も強かった。

・ユーロ円は4日続落。全般ユーロ買いが先行した流れに沿って、21時過ぎに一時129.67円と本日高値を付けたものの、買い一巡後は次第に弱含んだ。ダウ平均が一時230ドル超下落したことを受けてリスク・オフの円買いが強まると、一時128.91円と日通し安値を付けた。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)