→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2021年09月17日

ドル円、3日ぶりに反発

・ドル円は3日ぶりに反発。8月米小売売上高や9月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数が予想より良好な結果となったことを受けて、米長期金利の上昇とともに全般ドル買いが先行。22時30分過ぎに一時109.83円と日通し高値を更新した。
 米国株相場が下落しクロス円が軟調に推移すると、ドル円も109.61円付近まで下押しする場面もあったが、米国株が終盤底堅く推移したこともあって下値は限定的だった。

・ユーロドルは反落。欧州時間に全般ユーロ安が進んだ流れに沿って、NY時間に入ってもユーロ売り・ドル買いが先行した。良好な米経済指標をきっかけにドル買いが加速すると、一時1.1750ドルと8月27日以来の安値を付けた。市場では「26日投票の独連邦議会選挙(総選挙)の行方に懸念が広がっている」との声が聞かれた。なお、独総選挙については、中道左派の独社会民主党(SPD)が支持率でリードし、中道右派のキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)が追う展開。注目された12日のテレビ討論会でも社民党の首相候補ショルツ財務相が勝利している。
 ただ、「欧州中央銀行(ECB)の内部インフレモデルでは2年以内に金利引き上げの可能性が示された」との英フィナンシャル・タイムズ紙の報道が伝わると、一時1.1771ドル付近まで強含む場面があった。

・ユーロ円は3日続落。欧州時間に一時128.61円と8月24日以来の安値を付けたものの、売り一巡後はじりじりと下値を切り上げる展開。ドル円の上昇につれた円売り・ユーロ買いが出たほか、FT紙の報道を受けて一時129.18円付近まで持ち直す場面があった。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)