→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2021年05月07日

ドル円、続落

・ドル円は続落。前週分の米新規失業保険申請件数や1−3月期米非農業部門労働生産性速報値など一連の米経済指標が予想より強い内容となったことを受けて、円売り・ドル買いが先行。22時30分前には一時109.40円付近まで値を上げた。ただ、アジア時間に付けた日通し高値109.43円が目先レジスタンスとして意識されると失速した。米長期金利の指標である米10年債利回りが1.55%台まで低下したことも相場の重しとなり、一時109.00円と日通し安値を更新した。

・ユーロドルは3日ぶりに反発。欧州時間発表の3月独製造業新規受注が予想を上回ったことでユーロ買い・ドル売りが先行。米長期金利の低下に伴うドル売りも出て、一時1.2072ドルと日通し高値を付けた。その後の下押しも1.2044ドル付近にとどまった。
 なお、主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは一時90.88まで低下した。

・ユーロ円も3日ぶりに反発。米国株式市場でダウ平均が史上最高値を更新する中、ユーロドルの上昇につれた買いが入ると、一時131.85円と日通し高値を付けた。ただ、ドル円の下落につれた売りが出ると131.42円付近まで伸び悩んだ。

・ブラジルレアルは堅調だった。対ドルでは一時5.2585レアル前後と1月21日以来の高値を付けたほか、対円では20.74円と昨年12月11日以来の高値を更新した。ブラジル中銀は5日(日本時間6日早朝)、市場予想通り政策金利を0.75ポイント引き上げて、3.50%とすることを決定。声明では「次回会合については、金融刺激の度合いで同程度の追加調整を伴う部分的な正常化プロセスの継続を予想している」と指摘し、6月会合でも同程度の追加利上げを実施する見通しを示した。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)