→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2021年04月20日

ドル円、反落

・ドル円は反落。欧州序盤に一時108.01円と3月5日以来の安値を付けたあとは、108.00円に観測されているまとまった規模の買いオーダーに下値を支えられて108.31円付近まで下げ渋った。米長期金利が上昇に転じたことも相場の下支え要因。ただ、買い戻しはあくまでポジション調整の域を出ず長続きしなかった。24時過ぎには再び108.01円に面合わせした。
 もっとも、NY時間に限れば値幅30銭程度のレンジ取引に終始した。本日は主要な米経済指標の発表もなく、新規の手掛かり材料に乏しかったため大きな方向感は出なかった。

・ユーロドルは続伸。米長期金利の指標である米10年債利回りが一時1.5500%前後まで低下したことをきっかけに全般ドル売りが先行。先週上値を抑えた節目の1.2000ドルを上抜けると、断続的にストップロスを巻き込んで20時過ぎに一時1.2048ドルと3月4日以来の高値を付けた。ただ、米10年債利回りが1.6153%前後まで一転上昇するとドル売りの勢いは後退。そのあとは1.20ドル台前半から半ばでのもみ合いに終始した。

・ユーロ円は反落。20時過ぎに一時130.30円付近まで上げたものの、24時過ぎには129.82円付近まで下押しした。ただ、そのあとは再び130.22円付近まで持ち直すなど、大きな方向感は出なかった。

・ポンドは全面高。ポンドドルは一時本日高値となる1.3993ドル、ポンド円は151.33円まで値を上げたほか、ユーロポンドは0.8589ポンドまでユーロ安・ポンド高に振れた。英国では新型コロナワクチン接種が順調に進んでおり、経済正常化を期待したポンド買いが続いた。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)