→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2021年02月22日

ドル円、3日続落

・ドル円は3日続落。欧州・オセアニア通貨に対してドル安が進んだ流れに沿って、22時前に一時105.24円と日通し安値を付けたものの、16日の安値105.18円がサポートとして意識されると下げ渋った。米10年債利回りが一時1.3601%前後と昨年2月26日以来約1年ぶりの高水準を付けたことも意識されて、105.67円付近まで持ち直した。
 ただ、アジア時間に付けた日通し高値105.74円を上抜けることは出来なかった。NY終盤には105.50円に位置する200日移動平均線に上値を抑えられて、じり安の展開となった。
 なお、米連邦準備理事会(FRB)はこの日、半期に一度議会に提出する金融政策報告で「FRBは米経済が完全な回復を遂げるまで、金融政策による強力な支援を継続する」と表明した。金融政策報告は来週予定されているパウエルFRB議長の議会証言に先立ちウェブサイトに掲載された。

・ユーロドルは続伸。対ポンド主導でドル安が進んだ流れに沿って、20時過ぎに一時1.2145ドルと日通し高値を付けたものの、NY時間に入ると上値が重くなった。米長期金利の上昇に伴うドル買いが入り、3時30分過ぎに一時1.2108ドル付近まで下押しした。
 ポンドドルは22時過ぎに一時1.4036ドルと2018年4月以来約2年10カ月ぶりの高値を付けたものの、NY勢本格参入後は1.40ドル台前半で値動きが鈍った。

・ユーロ円は小反落。ダウ平均が取引時間中の最高値を更新すると、投資家のリスク志向が改善し円売り・ユーロ買いが優勢となった。0時30分過ぎに一時128.18円と日通し高値を付けた。ただ、米国株が失速するとユーロ円にも売りが出て一時127.74円付近まで押し戻された。

・代表的な暗号資産(仮想通貨)であるビットコインは大幅高。対ドルでは一時56332ドル前後、対円では595万円程度まで買われ、史上最高値を更新した。時価総額は1兆ドルを突破した。機関投資家や企業によるビットコイン投資や関連事業への参入が相次いでおり、先高観が強まっているようだ。市場では「アナリストらの警戒にもかかわらず、急伸を続けている」との声が聞かれた。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)