→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2021年02月12日

ドル円はチャートが機能した

 ドル円ですが、先週そろそろ天井に来ているのではないかという見通しを、チャート上の理由をつけて説明しましたが、ほぼその通りの展開になっています。はっきりとした強い材料が出ているときは、チャートを無視して一方通行で行ってしまうこともあるのですが、そうでないときは、やはりチャートはよく機能するということが今回再確認できたと思っています。

 その上で、今後の展開ですが、ここからまた102円台に向かうという展開にはならないと思います。一目均衡表を見てみると、ここ数日で、雲との乖離がかなり解消されました。つまり、「買われ過ぎ」という状態からは抜け出したのではないかと考えられます。

 また、MACDを見ると、MACD線とシグナル線が交差してきています。下方向に交差したことが下方向へのサインだと解説しているチャート本もありますが、私の経験上、下方向に交差したときは、もうかなり下げてきている状態になっていることが多いというのが、正直な感覚です。そもそも、ここからドル安になっていく積極的な理由が見つからないというのも大きな理由です。





FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)