→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2021年01月13日

ドル円、5日ぶり反落

・ドル円は5日ぶりに反落。米10年物国債利回りが一時1.1855%前後と昨年3月19日以来の高水準を付けたことを受けて、円売り・ドル買いが先行。24時前に一時104.33円とアジア時間に付けた日通し高値に面合わせした。
 ただ、好調な米10年債入札をきっかけに債券を買う動きが強まると、米長期金利が低下に転じたため、一転ドル売りが優勢に。前日の安値103.74円を下抜けて、6時前には一時103.72円まで値を下げた。

・ユーロドルは4日ぶりに反発。米長期金利の上昇などが相場の重しとなり、一時1.2137ドルと日通し安値を付けたものの、前日の安値1.2132ドルが目先サポートとして意識されると買い戻しが優勢に。米10年物国債の入札が堅調だったことを受けて、米金利が低下すると全般ドル売りが活発化し一時1.2210ドルと日通し高値を更新した。

・ユーロ円は小幅ながら3日続落。ただ、NY市場に限れば狭いレンジでのもみ合いに終始した。ドル円とユーロドルの値動きの影響を同時に受けたため、相場は方向感が出なかった。

・ポンドは全面高。ポンドドルは一時1.3670ドル、ユーロポンドは0.8921ポンドまでポンド高に振れたほか、ポンド円は一時142.03円と昨年9月1日以来の高値を更新した。ベイリー英中銀(BOE)総裁はこの日、国内で新型コロナウイルスの感染が再拡大していることを受けて、「英経済は非常に難しい局面にあり、将来の景気回復に遅れが出る」と述べた一方、マイナス金利政策については「成長押し上げに直接つながる措置ではない」として「多くの問題がある」との考えを示した。市場ではマイナス金利導入の思惑が浮上していただけに、これまでのポンド売りを巻き戻す動きにつながった。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)