→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2020年11月19日

円高になったところで

 最近のFX市場は株式市場との相関関係が全くおかしくなっています。以前は、株高→円安でしたが、必ずしもそういう動きをしていません。また、株高からドル安になるというあまり説明がつかないような相関をするときもあります。そういう点において非常に読みにくくなってしまっています。

 しかし、株高が円高やドル安につながるというのは、どう考えてもおかしいと私は思います。ですから、円高になったところでの、ドル円やクロス円の買い。或いはユーロドルが1.19ドル台とかまで上昇したときにショートポジションを作るなどの戦略が有効ではないかと思います。

 最後にポンド関連ですが、12月末の期限を前にEUとの自由貿易協定の交渉が難航しています。その結果に大きく振り回されることになりますので、結果が見えるまで、ポンドに関しては静観しているのが賢明だと思っています。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)