→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2020年08月05日

ドル円、3日ぶり反落

・ドル円は3日ぶりに反落。米系短期投機筋のショートカバー主導で22時前に一時106.20円と日通し高値を付けたものの、106円台では戻りを売りたい向きも多く失速した。前日の高値106.47円が目先レジスタンスとして意識されたほか、「106円台には国内輸出企業の円買い・ドル売り注文が観測されている」との指摘もあった。米国で新型コロナ対策の追加経済対策を巡る与野党協議が難航するなか、米10年物国債利回りが一時0.5036%前後と3月9日以来約5カ月ぶりの低水準を付けたことも円買い・ドル売りを促し、105.64円と日通し安値を付けた。もっとも、前日の安値105.58円を下抜けることは出来なかった。

・ユーロドルは3日ぶりに反発。NY序盤は対ポンド中心にドル買い戻しが進んだ流れに沿って一時1.1721ドルと日通し安値を付けたものの、前日の安値1.1696ドルが目先サポートとして働くと一転買い戻しが優勢に。米長期金利の低下に伴うドル売りも入り一時1.1803ドル付近まで持ち直した。ただ、日本時間夕刻に付けた日通し高値1.1806ドルを上抜けることは出来なかった。

・ユーロ円は小反発。ドル円の下落につれた円買い・ユーロ売りが先行し一時124.27円と日通し安値を付けたものの、ユーロドルの持ち直しにつれた買いが入ると124.80円付近まで上げた。

・南アフリカランドは軟調だった。対円では一時6.06円と5月22日以来の安値を付けたほか、対ドルでは17.5353ランドと6月1日以来の安値を更新した。新型コロナ感染拡大による南ア経済への打撃は大きく、景気低迷の長期化懸念が高まった。金価格は史上最高値を更新しているものの、金産出国である南アの通貨の支えとはならなかった。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)