→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2020年07月22日

106円台半ばから下は買いたい水準

 これまで危機のために、ドルを確保していた投資家が、リスクが減少したということで、ドルを手放しているために、ドル安になっていると説明している専門家もいます。
 
 確かに、ユーロドルやポンドドルのチャートを見る限り、上に抜けているようにも見えます。しかし、私は正直まだ懐疑的です。そもそも、投資家がそんなにドルを手元に置いていたのかという確証もありません。アメリカの金融市場が堅調なときに、ドルだけが安くなるというのがどうも解せません。ただ、欧州通貨が強くなって、その結果ユーロやポンドに対してドルが弱くなるということはあり得ます。

 そうだとすれば、一番安全なのは、ドル円が下がったところをしっかり買っていくことではないでしょうか。大きくは取れないかもしれませんが、106円台の半ばから下はしっかり買ってロングポジションを作りたい水準だと思っています。





FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)