→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2020年05月26日

ユーロドル、小幅続落

・ユーロドルは小幅ながら3日続落。欧州連合(EU)予算の拡大に懐疑的とされるオランダとオーストリア、デンマーク、スウェーデンの4カ国は共同文書で、債務の共有化に反対意見を改めて表明し、いかなる支援プログラムも期限を区切る必要があると強調。独仏提案の「欧州復興基金」について否定的な見解を示したため、欧州市場では一時1.0871ドルと日通し安値を付けた。ただ、英米市場が休場となる中、売り一巡後はショートカバーが優勢となり一時1.0915ドルと日通し高値を付ける場面があった。もっとも、買い戻しはあくまでポジション調整の域を出ず長続きしなかった。
 なお、ビルロワドガロー仏中銀総裁は「欧州中央銀行(ECB)は追加緩和に迫られる可能性が高い」などと述べたが、相場の反応は限られた。

・ドル円は小幅ながら3日続伸。アジア市場では一時107.78円の本日高値まで買われる場面もあったが、海外市場では動意の薄い展開に。メモリアルデーで米国市場が休場、英国もスプリング・バンク・ホリデーで休場だったことから市場参加者が激減し商いは低調となった。海外市場の安値は107.66円、高値は107.76円で値幅は10銭程度と非常に小さかった。

・ユーロ円は3営業日ぶりに小反発。21時前に一時117.53円付近まで上げたものの、そのあとは107.30円台で値動きが鈍った。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)