→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2020年05月25日

ユーロドル、続落

・ユーロドルは続落。中国は本日開幕した全国人民代表大会(全人代)で香港の直接的な統治を強化する新たな治安法制の審議を始めた一方、トランプ米大統領は「非常に強力な対応を取る」と中国をけん制した。米中対立激化への懸念から投資家がリスク回避姿勢を強め、ユーロ売り・ドル買いが進んだ。ロンドン16時(日本時間24時)のフィキシングに絡んだ売りも出て、24時前に一時1.0885ドルと日通し安値を更新した。
 なお、この日公表されたECB理事会議事要旨(4月30日分)で、新型コロナウイルス感染拡大による経済対策として3月に導入した7500億ユーロの資産購入について、「景気の一段の悪化が明確となれば、次回6月4日の定例理事会で規模拡大に踏み切る可能性がある」との見解が示されたこともユーロの重し。

・ドル円は小幅続伸。香港株などアジア株式相場の下落を受けて、日本時間夕刻に一時107.32円と日通し安値を付けたものの、NY市場に限れば小幅なレンジでのもみ合いに終始した。メモリアルデーの前営業日で米債券市場が短縮取引となったほか、米経済指標の発表もなく手掛かり材料に欠けたため、積極的な売買は手控えられた。米株式市場がオープンする22時30分以降の値幅は19銭程度と小さかった。

・ユーロ円は続落。ECB理事会議事要旨やレーンECB専務理事兼チーフ・エコノミストの「現在のような世界的な環境下では低インフレはこれまでよりも根強くなり、物価上昇は目標を長期にわたり下回り続ける可能性がある」との発言が相場の重しとなり、一時117.00円と日通し安値を付けた。ただ、売り一巡後はじりじりと下値を切り上げた。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)