→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2020年03月26日

次のステージへ

 為替相場は、激しいドル安から一転して急激なドル高となり、その後方向感がなくなってきました。一方的な相場の動きというのは、これからはあまり起きないステージに入ったのではないかと考えています。

 そうは言っても、資金繰りのためにドルが必要となる状況に当面変化はないと思うので、現状のドル高水準でのレンジを形成する時期ではないかと思います。ただし、これまでの相場がかなり激しかった後遺症が残るので、簡単にどの通貨ペアも100-200ポイント動いてしまう状況がまだ続くと思いますので、それを前提にポジションの金額などを調整する必要があるでしょう。

 ドル円は、この危機が発生する前の高値であった112円台というのが当面の天井になるのではないでしょうか。一方、底値は109円台のどこかではないか、と私はイメージしながらレンジトレードを続けています。その他のユーロドルやポンドドルも同様の動きになると予想しています。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)