→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2020年03月26日

ユーロドル、3日続伸

・ユーロドルは3日続伸。欧州株や米国株が下げに転じるなど株式市場が不安定な場面では投資家が流動性の高いドルの確保に動いたため、一時1.0785ドル付近まで下げたものの、アジア時間に付けた日通し安値1.0761ドルを下抜けることは出来なかった。
 「ECBは必要なら2012年夏に欧州債務危機を受けて創設した無制限の債券買い入れ策(OMT)発動に幅広い支持を得た」との報道が伝わると、ユーロを買う動きが活発化。欧州時間の高値1.0850ドルや前日の高値1.0888ドルを上抜けて一時1.0894ドルまで上値を伸ばした。ダウ平均が一時1300ドル超上昇したことで、ドル資金確保の動きがいったん和らいだ面もあった。

・ドル円はほぼ横ばい。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大への不安を背景とした「資産の現金化」によるドル買いは根強く、一時111.68円と日通し高値を付けたものの、前日に付けた2月21日以来の高値111.71円がレジスタンスとして意識されると伸び悩んだ。ECBが必要に応じたOMT発動を示唆したことやダウ平均の続伸を受けて、ドル需給ひっ迫への警戒感が後退したことも円買い・ドル売りを誘った。3時30分前に一時111.09円付近まで下押しした。
 もっとも、投資家心理を測る指標である米株の変動性指数(VIX、恐怖指数)は60を超えており、投資家の先行き不安は払しょくされているとは言えない状況だ。

・ユーロ円は5日続伸。ダウ平均の上昇で投資家の過度なリスク回避姿勢が後退し円売り・ユーロ買いが優勢となった。ECBが必要に応じたOMT発動を示唆したこともユーロ買いを促し、一時121.15円と日通し高値を付けた。

・WTI原油先物価格の上昇を受けて、産油国通貨は買いが優勢となった。ノルウェークローネは対ドルで一時10.6826クローネ、対円で10.41円とそれぞれ本日高値を付けたほか、メキシコペソも対ドルで一時23.8571ペソ、対円で4.66円と日通し高値を更新した。カナダドルも対米ドルで一時1.4179カナダドル、対円で78.48円と今日の高値を付けている。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)