→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2020年01月22日

ドル円、反落

・ドル円は反落。ユーロ円やポンド円の上昇につれた買いが先行し、23時30分過ぎに一時110.12円付近まで値を上げたものの、その後失速した。米疫病予防管理センター(CDC)が「中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の米国内での初患者をワシントン州シアトルで確認した」と発表すると、リスク・オフの動きが強まった。ダウ平均が一時200ドル超下落し、米10年債利回りが1.76%台まで低下したことも相場の重しとなり、一時109.76円と日通し安値を付けた。
 なお本日、トランプ米大統領の弾劾裁判の実質的な審理が議会上院で開始された。弁護人役のホワイトハウス法律顧問は与党共和党が作成した裁判の運営規則案について「公平だ」と評価したものの、野党民主党は証人招致が確約されていないとして反発した。正式な冒頭陳述は明日始まる予定で、共和党と民主党の対立が激しくなるとみられる。

・ユーロドルは反落。欧州時間に発表された1月独ZEW景況感指数が26.7と予想の15.0を上回ったため、NY市場でもユーロ買い・ドル売りが先行。22時30分前に一時本日高値となる1.1118ドルまで値を上げた。ただ、23日の欧州中央銀行(ECB)定例理事会を前に思惑的な売りも出やすく、上値は限られた。一目均衡表雲の上限が位置する1.1105ドルより上の水準では戻り売りなども出て6時30分過ぎに一時1.1081ドルと日通し安値を付けた。

・ユーロ円は反落。良好な独・ユーロ圏経済指標を受けて23時30分過ぎに一時122.37円と日通し高値を付けたものの、中国発の新型肺炎の感染拡大を嫌気してリスク・オフの動きが広がると121.72円と日通し安値を付けた。





FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)