→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2020年01月08日

ユーロドル、反落

・ユーロドルは反落。欧州通貨やオセアニア通貨に対してドル高が進んだ流れに沿ってユーロ売り・ドル買いが先行。前日の安値1.1157ドルを下抜けて一時1.1134ドルまで値を下げた。12月米ISM非製造業指数が55.0と予想の54.5を上回ったことも相場の重し。主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは一時97.09まで上昇している。

・ドル円は続伸。米国とイランの対立が激化するなか、「イランは13の対米報復シナリオを検討」との報道が伝わり、欧州市場序盤に一時108.26円と日通し安値を付ける場面もあったが、下押しは限定的だった。
 NY市場では全般ドル買いが進んだ流れに沿って、底堅く推移。12月米ISM非製造業指数や11月米製造業新規受注が予想より強い内容となったことを受けて、1時前に一時108.63円と日通し高値を付けた。取引終了にかけては「イラクの米軍基地がイランの攻撃を受けている」との一部報道が伝わり一時108.35円付近まで売られたものの、訓練用サイレンを受けての誤報だったことからすぐに持ち直した。

・ユーロ円は反落。ユーロ安・ドル高につれた売りが出たほか、米国株や日経平均先物の下落が相場の重しとなり一時120.79円と日通し安値を付けた。なお、ダウ平均は一時130ドル超下落したほか、日経平均先物は150円下げる場面があった。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)