→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2019年12月10日

ドル円、ほぼ横ばい

・ドル円はほぼ横ばい。日本時間夕刻に一時108.43円と4日の安値に面合わせする場面もあったが、そのあとはじり高の展開に。一時は1.8052%前後へ低下した米10年債利回りが低下幅を縮めるとドル円にも買い戻しが入り、108.68円付近まで持ち直した。
 もっとも、今日の高値はアジア時間早朝に付けた108.72円で1日の値幅は29銭程度と小さかった。市場では「今週はFOMCやECB定例理事会、英総選挙や米国の対中制裁関税第4弾の発動など重要イベントを控えているため、大きな方向感が出にくい」との声が聞かれた。

・ユーロドルは小反発。米長期金利の低下に伴うユーロ買い・ドル売りが入り一時1.1078ドルと日通し高値を付けたものの、米金利が低下幅を縮めると失速した。3時前には一時1.1055ドル付近まで下押しした。ドル円と同様に、今週予定されている重要イベントを前に大きな方向感が出にくい面があった。

・ユーロ円は小幅続落。日本時間夕刻に一時119.99円と日通し安値を付けたものの、1時30分前には120.27円付近まで下げ渋った。ただ、週明け早朝取引で付けた日通し高値120.31円を上抜けることは出来なかった。

・カナダドルやメキシコペソは堅調だった。「米下院民主党とライトハイザーUSTR代表は、修正を加えた米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)の議会通過に向けて近く合意する見通し」との報道を受けて、カナダドルやメキシコペソを買う動きが広がった。米ドルカナダドルは一時1.3223カナダドル、カナダドル円は82.14円までカナダドル高に振れたほか、ドルペソは19.2125ペソ、ペソ円は5.65円までペソ高に振れた。





FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)