→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2019年11月06日

ドル円、3日続伸

・ドル円は3日続伸。米中貿易協議の進展期待を背景に米国株相場が連日で史上最高値を更新すると、投資家がリスクを取りやすくなるとの見方から円売り・ドル買いが先行。10月米サービス部門PMI改定値が50.6と予想の51.0を下回り、10月米総合PMI改定値が50.9と前月の51.2から下方修正されたことが分かると一時108.81円付近まで売られる場面もあったが、下押しは限定的だった。その後発表された10月米ISM非製造業指数が54.7と予想の53.5を上回ったことが明らかになると一時109.24円と日通し高値を更新している。米10年債利回りが一時1.8708%前後と9月16日以来の高水準を付けたことも相場の追い風。

・ユーロドルは続落。米長期金利の上昇や予想を上回る米ISM非製造業指数を理由にユーロ売り・ドル買いが進行。10月25日の安値1.1073ドルを割り込み、一時1.1064ドルまで下値を広げた。ユーロ豪ドルやユーロスイスフランなどユーロクロスの下落につれた売りも出た。
 なお、ユーロ豪ドルは一時1.6044豪ドル、ユーロスイスフランは1.0980スイスフラン、ユーロカナダドルは1.4545カナダドル、ユーロポンドは0.8585ポンドまでユーロ安に振れた。

・ユーロ円は小幅ながら3日続伸。欧州市場では一時121.30円と日通し高値を付ける場面もあったが、NY市場ではユーロドルの下落につれた売りが優勢となり一時120.70円と日通し安値を付けた。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)