→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2019年11月01日

ドル円、3日続落

・ドル円は3日続落。一部報道で「中国はトランプ米大統領との長期的な貿易交渉に対して疑問がある」と伝わり、米中通商協議に対する先行き不透明感が意識されると、全般にリスク回避の動きが優勢となった。また、この日発表された9月米個人消費支出(PCE)や10月米シカゴPMIなどが予想より弱い結果となったことも相場の重しに。米株安や米長期金利の大幅低下とともに下値を探る動きとなり、2時30分過ぎには107.93円と11日以来の安値を更新。引けにかけても安値圏でのさえない動きが続いた。

・ユーロドルはほぼ横ばい。ユーロ円などの下げにつれて、23時30分前には1.1132ドルまで売りに押される場面も見られた。一方で、米長期金利が大幅に低下した影響もあり、その後は1.11ドル台半ばで売りも一服した。

・ユーロ円は4営業日ぶりに反落。株安を手掛かりに円が全面高となった流れに沿って、一時120.29円まで下げ幅を広げた。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)