→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2019年07月08日

ドル円、続伸

・ドル円は続伸。6月米雇用統計で非農業部門雇用者数が予想よりも増加したことが伝わると過度な利下げ観測が後退し、米10年債利回りは1.95%台から2.06%台まで急上昇。ドル円もつれる形で一時108.62円まで値を上げた。トランプ米大統領が改めて「FRBの利下げは経済を押し上げる」と発言すると108.42円付近まで伸び悩んだものの下値は堅く、一時は230ドル超下落していたダウ平均が10ドル超安まで下げ幅を縮めると108.64円と6月18日以来の高値まで上値を伸ばした。

・ユーロドルは反落。米雇用統計後の米長期金利の大幅上昇に伴ってドルが全面高となった流れに沿った。一時1.1207ドルと6月19日以来の安値を更新。ドル高が一服すると引けにかけては1.1220ドル台まで下げ渋った。

・ユーロ円は続伸。米雇用統計後にドル円が上昇したタイミングで一時121.93円まで値を上げた。ユーロドルや株価の下落により121.60円台まで失速したが、株価の下げ幅縮小によって買い戻しが入るなど121.80円を挟んだ動きとなった。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)