→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2019年05月08日

ドル円、3日続落

・ドル円は3日続落。トランプ米大統領に続き、ライトハイザーUSTR代表が対中追加関税の引き上げを表明すると、米中貿易摩擦の激化懸念が高まり米国株相場が急落。投資家がリスク回避姿勢を強め円買い・ドル売りが優勢となった。米長期金利の低下も相場の重しとなり、一時110.17円と3月28日以来の安値を付けた。

・ユーロドルは小幅下落。欧州の取引時間帯に、EUの執行機関である欧州委員会が2019−20年のユーロ圏成長率見通しを引き下げたと伝わった。NY市場に入ってもユーロ売り・ドル買いが出て一時1.1167ドルまで値を下げた。ただ、前日の安値1.1159ドルが目先サポートとして意識されたほか、米長期金利の低下に伴うユーロ買い・ドル売りが入ると1.1194ドル付近まで下げ渋った。

・ユーロ円は5日続落。ダウ平均が一時640ドル超下落し、ナイト・セッションの日経平均先物が430円下げると、投資家がリスク・オフの動きを強め円買い・ユーロ売りが優勢となった。2時30分過ぎに一時123.11円と1月4日以来の安値を付けた。

・南アフリカランド円は軟調。南ア総選挙を明日に控える中、世界的な株価下落に伴う売りが出て3時過ぎに一時7.61円と3月29日以来の安値を付けた。なお、ラマポーザ大統領率いる与党ANCは経済格差や汚職への不満からかつてない逆風にさらされており、過半数を維持し安定した政権運営につなげられるかどうかが焦点となる。結果は11日にも判明する見通しだ。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)