→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2019年03月14日

ポンド、全面高

・ポンドは全面高。英議会は日本時間未明、英国のEU離脱を巡り、「合意なき離脱回避案」を賛成312票、反対308票の僅差で可決した。市場では「合意なき離脱」は回避され、14日に「離脱延期案」が可決されるとの見方が強まっていることから、事前にポンド高が進んでいたものの、採決判明直後もポンド買いの流れが継続し上値を試す展開となっている。ポンドドルは一時1.3381ドル、ポンド円は148.73円、ユーロポンドは0.8473ポンドまでポンド高に振れた。

・ドル円は3日ぶりに反落。欧州株やダウ先物の上昇を手掛かりに円売り・ドル買いが先行し、一時111.47円と日通し高値を付けた。ただ、2月米PPIが予想より弱い内容だったことが分かると徐々に上値を切り下げた。200日移動平均線(111.42円)や一目均衡表転換線(111.47円)などのテクニカルポイントがレジスタンスとして意識された面もあった。対ポンド中心にドル安が進んだ影響も受けた。
 トランプ米大統領が米ボーイングの新型機「737MAX」の運航停止を表明すると、ボーイング株が急落。米国株全体の重しとなり、ドル円にも売りが波及した。さらに中国との貿易協議について「合意を急いでいない」と発言すると、米中合意への期待が後退し円買い・ドル売りが加速した。4時過ぎに一時111.01円と日通し安値を付けている。

・ユーロドルは4日続伸。2月米PPIが予想より弱い内容となったことを手掛かりにユーロ買い・ドル売りが先行。ポンドドルの大幅上昇につれた買いも入り、一時本日高値となる1.1339ドルまで値を上げた。なお、主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは一時96.39まで低下した。

・ユーロ円は3日続伸。欧米株価の上昇やユーロ高・ドル安につれた円売り・ユーロ買いが出て一時126.03円と日通し高値を付けた。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)