→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2019年02月08日

ユーロドル、4日続落

・ユーロドルは4日続落。欧州時間に発表された独経済指標が前日に続き低調な内容となったほか、欧州委員会がユーロ圏の経済成長率見通しを大幅に下方修正したためユーロ売りが先行。20時30分過ぎに一時1.1325ドルと1月25日以来の安値を付けた。
 ただ、売り一巡後は徐々に買い戻しが優勢となり下げ幅を縮めた。米長期金利の低下に伴うユーロ買い・ドル売りが入った模様。なお、フランス外務省はこの日、駐イタリア大使の召還を決定。度重なるイタリア政権によるフランスへの非難や挑発的言動に抗議した。フランスとイタリアの関係悪化が懸念されてユーロが売られる場面もあったが、反応は一時的だった。

・ドル円は下落。日本時間夕刻に一時110.09円まで上昇する場面があったが、4日に付けた年初来高値110.16円の上抜けに失敗すると失速。世界景気の減速懸念で欧州株やダウ先物が下落するとリスク回避的な円買い・ドル売りが入り、22時過ぎに109.61円と日通し安値を付けた。ただ、前日の安値109.56円が目先サポートとして意識されると徐々に買い戻しが入り下げ幅を縮めている。
 クドロー米国家経済会議(NEC)委員長は米中首脳が貿易協議で合意する可能性について「まだかなりの距離がある」との考えを示したほか、複数の米メディアは「米中首脳会談が3月1日の期限までに開かれる可能性は非常に低い」との政府高官の見方を伝えた。米中が貿易交渉で合意するとの期待が後退しダウ平均は一時380ドル超下落したものの、ドル円相場への影響は限定的だった。
 なお、トランプ米大統領は記者団に対して「関税引き上げ期限前に習近平・中国国家主席と会談することはない」と述べている。

・ユーロ円は3日続落。欧州株安に伴う売りが出て21時30分前に一時124.35円と本日安値を付けたものの、売り一巡後はじりじりと下値を切り上げた。ドル円と似た動きとなった。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)