→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2019年02月06日

ドル円、小動き

・ドル円は3日続伸したものの、大きな方向感は出なかった。トランプ米大統領による一般教書演説を日本時間6日午前に控えて、積極的な売買は手控えられた。今日の安値はアジア時間に付けた109.78円、高値は110.04円で値幅は26銭程度と小さかった。なお、NY時間の安値は109.80円、高値は110.00円で値幅は20銭程度で非常に小さい。
 1月米ISM非製造業指数は56.7と予想の57.2を下回ったものの、目立った反応は見られなかった。

・ポンドは全面安となった。英国の欧州連合(EU)離脱問題を巡る先行き不透明感が強まるなか、欧州時間に発表された1月英サービス部門購買担当者景気指数(PMI)が2年半ぶりの低水準となったことを受けてポンド売りが広がった。ポンドドルは一時1.2925ドル、ポンド円は142.04円、ユーロポンドは0.8822ポンドまでポンド安に振れた。
 なお、EU報道官はこの日、メイ英首相が7日にブリュッセルでユンケル欧州委員長と会談すると発表。英政府とEUの離脱合意案を巡りEU側に再交渉を求めるとみられるが、EU側は一貫して否定しており、「会談の行方は見通せない」という。

・ユーロドルは続落。23時過ぎに一時1.1434ドル付近まで上げたものの、ポンドドルが下げ幅を拡大するとユーロに対してもドル高が進んだため、一時1.1401ドルと日通し安値を付けた。なお、主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは一時96.12まで上昇している。

・ユーロ円は3営業日ぶりに反落。ユーロドルの下落をきっかけに円買い・ユーロ売りがじわりと強まり一時125.28円と本日安値を付ける場面もあったが、大きな方向感は出なかった。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)