→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2019年01月14日

ユーロドル、続落

・ユーロドルは続落。欧州市場では一時1.1540ドルまで値を上げる場面もあったが、買いの勢いは長続きせず失速した。特に新規のユーロ売り材料は伝わらなかったが、まとまった規模のユーロ売りのフローが持ち込まれたことで前日の安値1.1485ドルを下抜けて一時1.1458ドルまで下げ足を速めた。市場では「週末を控えたポジション調整目的の売りが出た」との指摘があった。

・ユーロ円も続落。日本時間夕刻に一時125.00円と日通し高値を付けたものの、ユーロドルが下落すると円に対してもユーロ売りが優勢となり一時124.24円と日通し安値を付けた。

・ドル円は小幅ながら続伸。米10年債利回りの低下を手掛かりに円買い・ドル売りが先行し一時108.15円と日通し安値を付けたが、ユーロドルの下落をきっかけに円売り・ドル買いが強まると108.60円の本日高値まで持ち直した。米金利低下や米国株安を背景に円買い・ドル売りが入ると108.31円付近まで下押しする場面もあったが、引けにかけて再び強含んだ。
 なお、12月米消費者物価指数(CPI)は市場予想通りの結果となったため、目立った反応は見られなかった。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)