→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2019年01月08日

ユーロドル、上昇

・ユーロドルは上昇。前週末のパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の発言を受けて、米利上げが打ち止めになるとの見方から全般ドル売りが出やすい地合いとなった。欧州時間に発表された11月ユーロ圏小売売上高が予想を上回ったことも相場の支援材料となり、3時15分頃に一時1.1483ドルと日通し高値を付けた。なお、主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは一時95.64まで低下している。
 ボスティック米アトランタ連銀総裁はこの日、世界経済の減速に加えて景気への不安も強まっているとし、「今年の利上げ回数は1回にとどまる可能性がある」との見方を示した。

・ドル円は続伸。ダウ平均が一時250ドル超上昇し、ナイト・セッションの日経平均先物が220円上げると、投資家のリスク許容度が回復し円売り・ドル買いが優勢となった。米10年債利回りが上昇に転じたこともドル買い戻しを促し、一時108.75円付近まで値を上げた。ただ、アジア時間早朝に付けた日通し高値108.78円を上抜けることは出来なかった。
 なお、12月米ISM非製造業指数は57.6と予想の59.0を下回ったものの、相場の反応は限られた。

・ユーロ円は続伸。米国株や日経平均先物が上昇すると、投資家のリスク志向が改善し円売り・ユーロ買いが先行。ユーロドルの上昇につれた買いも入り、6時前に一時124.80円と日通し高値を付けた。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)