→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2019年01月02日

ドル円、3日続落

・ドル円は3日続落。アジア時間に発表された12月中国製造業購買担当者景気指数(PMI)が2年5カ月ぶりに好況と不況の分かれ目とされる50を下回ったため、欧州時間から円高・ドル安が進行。米政府機関の一部閉鎖などによる米経済の先行き不透明感が引き続きドルの重しとなったほか、市場では「大晦日で薄商いの中、110.00円突破を狙った仕掛け的な円買い・ドル売りが断続的に入った」との声が聞かれた。米10年債利回りが一時2.6771%前後と2月上旬以来の低水準を付けたことも円買い・ドル売りを誘い、5時過ぎには一時109.56円と6月26日以来約半年ぶりの安値を付けた。

・ユーロドルは小幅ながら3日続伸。欧州時間に一時1.1466ドルまで値を上げたものの、前週末の高値1.1473ドルが目先レジスタンスとして意識されると失速。ユーロポンドの下落につれた売りも出て1.1426ドル付近まで下押しした。もっとも、そのあとは米長期金利の低下に伴うドル売りが出て、取引終了間際に1.1468ドルと日通し高値を更新している。

・ユーロ円は続落。ドル円の下落につれた売りが出て一時125.41円と8月16日以来の安値を更新した。ダウ平均は260ドル超上昇しほぼ高値引けとなったものの、ユーロ円の支援材料にはならなかった。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)