→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2018年11月28日

ユーロドル、3日続落

・ユーロドルは3日続落。トランプ米大統領は26日、米紙とのインタビューで中国の習近平国家主席との首脳会談が不調に終わった場合、対中制裁関税の第4弾を発動する構えを示した。これを受けて両国の貿易摩擦が激化するとの懸念が広がり、主要通貨に対してドルが買われた。ドイツ誌が「トランプ米大統領は20カ国・地域(G20)首脳会議の後、来週にも輸入車に関税を課す可能性がある」と報じたこともユーロ売り・ドル買いを促し、一時1.1278ドルと日通し安値を付けた。
 なお、クドロー国家経済会議(NEC)委員長は「G20に合わせ、米中首脳は12月1日の夕食の席で会談する予定」「トランプ米大統領は会談の成果に期待している」と述べた一方、「追加関税の用意もある」などと語った。

・ドル円は続伸。ユーロやポンドに対してドル高が進むと、円に対してもドル買いが入り一時113.84円と14日以来の高値を付けた。クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長はこの日、「米経済は強健。労働市場は健全」「漸進的な利上げを支持」「インフレが目標を上回れば政策を調整する」などと発言。「予想ほどハト派的な内容ではなかった」との見方から、ドル買いを誘った面もあった。

・ユーロ円は反落。ユーロドルの下落につれた売りが出て、2時30分前に一時128.36円と日通し安値を付けた。

・ポンドドルは軟調だった。米中貿易摩擦への懸念から全般ドル買いが進むなか、トランプ米大統領が英国とEUが合意した離脱案について「米英貿易協定の障害になる可能性がある」との見解を示したと伝わると、ポンド売り・ドル買いが活発化。2時前に一時1.2725ドルまで値を下げた。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)