→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2018年11月07日

ドル円、上昇

・ドル円は上昇。時間外のダウ先物や日経平均先物が下落したことで、欧州時間に一時113.10円と日通し安値を付けたものの、前日の安値113.08円が目先サポートとして意識されると買い戻しが優勢に。ダウ平均が190ドル超上昇したほか、米10年債利回りが上昇に転じたことが相場の支援材料となり、一時113.50円まで値を上げた。市場では「米中間選挙の投票が進むなか、ポジション調整中心の動きとなった」との声も聞かれた。

・ユーロドルは小幅続伸。ロンドン市場では一時1.1392ドルまで売られたものの、下値は堅かった。ポンドドルの持ち直しにつれて23時前には一時1.1438ドルの日通し高値を付けた。もっとも、米10年債利回りが上昇し、米国株が上昇すると上げ幅を縮めている。一日を通して見ると、米中間選挙の結果を見極めたいとして大きな方向感は出なかった。

・ポンドドルは底堅い動き。ロンドン市場では、北アイルランドの地域政党・民主統一党(DUP)幹部が英国の欧州連合(EU)離脱について「合意のない離脱」の可能性を示唆したと伝わり、一時1.3021ドルまで売られる場面があった。ただ、英EU離脱交渉が合意に近づいているとの期待感は根強く、売り一巡後は買い戻しが優勢となった。取引終了間際に一時1.3107ドルと日通し高値を付けた。

・ユーロ円は4日続伸。欧州時間に一時128.85円と本日安値を付けたが、取引終了間際には129.64円と本日高値を更新している。

・NZドル円は一時76.47円まで上昇した。7−9月期NZ失業率が3.9%と予想の4.5%より強い内容となったことを受けて、終盤買いが膨らんだ。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)