→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2018年11月08日

ドル円、小幅続伸

・ドル円は小幅ながら続伸。欧州市場では、時間外の米長期金利の低下などを手掛かりに円買い・ドル売りが入り一時112.95円まで値を下げたものの、113円割れの水準では押し目買いなどが入ったため下値は堅かった。
 6日の米中間選挙がほぼ予想通りの結果となった安心感から、現物のダウ平均が一時560ドル超上昇。日経平均先物が大幅上昇したことも相場の下支え要因となり、一時113.61円付近まで持ち直した。米30年債入札が「低調」だったとの見方から米長期金利が低下幅を縮めたこともドル買いを誘った。
 なお、トランプ米大統領がツイッターで「セッションズ司法長官の事実上の更迭」を発表すると円買い・ドル売りが入る場面もあったが、反応は一時的だった。

・ユーロドルはほぼ横ばい。時間外の米長期金利の低下などを理由に全般ドル売りが先行すると、20時30分過ぎに一時1.1500ドルまで値を上げたものの、1.15ドル台では戻りを売りたい向きも多く滞空時間は短かった。NYの取引時間帯に入ると、米国株の大幅上昇や米長期金利の持ち直しでユーロ売り・ドル買いがじわりと強まり1.1425ドル付近まで下押しした。

・ユーロ円は5日続伸。欧州株相場や時間外のダウ先物の上昇を背景に、投資家のリスク志向が改善し円売り・ユーロ買いが先行。22時30分過ぎに一時130.15円と日通し高値を付けた。ただ、そのあとはユーロドルの失速につれた売りが出て上げ幅を縮めている。
 株高に伴って他のクロス円も堅調だった。ポンド円は一時149.23円、豪ドル円は82.70円、NZドル円は77.21円、カナダドル円は86.77円、南アランド円は8.18円まで値を上げた。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)