→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2018年10月11日

ドル円、5日続落

・ドル円は5日続落。高止まりする米長期金利や米中貿易摩擦の激化懸念から、ダウ平均が830ドル超下落したほか、ナイト・セッションの日経平均先物が790円下げた。投資家がリスク回避姿勢を強め円買い・ドル売りが優勢となった。前日の安値112.87円を下抜けると断続的にストップロスを巻き込んで、取引終了間際に一時112.26円と9月24日以来の安値を付けた。
 米労働省が発表した9月米卸売物価指数(PPI)は概ね市場の予想通りの結果となった。また、エバンズ米シカゴ連銀総裁はこの日、「インフレ期待は理想よりも若干低い」「中立金利は2.75−3.00%で、若干の利上げ余地がある」などと述べたが、相場の反応は限られた。

・ユーロドルは上昇。トリア伊経済・財務相が「市場の信任回復に向けてあらゆる手段を講じる」と強調すると、伊株式・債券相場が反発しユーロの買い戻しにつながった。ユーロ豪ドルやユーロカナダドルなどユーロクロスが上昇した影響も受けて一時1.1545ドルまで上値を伸ばした。米10年債利回りが終盤低下に転じたことも相場の支え。

・ユーロ円は5日続落。米国株相場の急落を背景に、投資家がリスク・オフの動きを強め円買い・ユーロ売りが優勢となった。取引終了間際に一時129.30円と日通し安値を付けた。
 WTI原油先物価格の大幅下落で、資源国のクロス円も軟調だった。カナダドル円は一時85.90円、豪ドル円は79.09円、NZドル円は72.34円、南アランド円は7.59円まで値を下げた。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)