→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2018年09月12日

ドル円、3日続伸

・ドル円は3日続伸。時間外のダウ先物の下落をきっかけに円買い・ドル売りが先行し一時111.28円付近まで下げたものの、これまでレジスタンスとして意識されていた111.25円付近がサポートとして機能すると買い戻しが優勢に。安く始まった米国株相場が持ち直し、堅調に推移するとリスク回避ムードが後退し円売り・ドル買いが進んだ。米長期金利の上昇に伴う買いも入り一時111.64円と日通しを付けた。

・ユーロ円は続伸。21時過ぎに一時128.77円と日通し安値を付けたものの、売りが一巡すると買い戻しが優勢に。ドル円や米国株の上昇につれた買いが入り129.57円付近まで上げた。
 カナダドル円はしっかり。原油先物価格の上昇を背景に資源国通貨とされるカナダドルを買う動きが先行。「米加の北米自由貿易協定(NAFTA)交渉で、カナダは国内酪農市場への限定的アクセスを米国に認める用意」と伝わり、カナダドル買いが加速した。トランプ米大統領が「カナダとの通商協議は順調」などと発言したことも相場の支援材料となり、一時85.56円まで上値を伸ばした。
 なお、米ドルカナダドルは一時1.3043カナダドルまで急速に米ドル安・カナダドル高が進んだ。

・ユーロドルは続伸。ポンドドルが下落したことにつれたほか、米長期金利の上昇に伴う売りが出て21時過ぎに一時1.1566ドルと日通し安値を付けた。ただ、売り一巡後はショートカバーが入り徐々に下値を切り上げた。ユーロドル相場自体は手掛かり材料難から方向感に乏しかった。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)