→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2018年09月11日

ユーロドル、3日ぶり反発

・ユーロドルは3営業日ぶりに反発。先週末にトリア伊財務相が財政規律順守に向けて前向きな見解をしたため、イタリア株式や債券相場が上昇。イタリアの財政悪化への警戒感が和らぎ、ユーロ買いが広がった。ポンドドルの上昇につれた買いも入り、一時1.1616ドルと日通し高値を付けた。
 ポンドドルは一時1.3052ドルまで急伸した。バルニエ欧州連合(EU)首席交渉官が「6−8週間でのブレグジット合意は現実的で可能」と述べたことを受けて、EU離脱交渉をめぐる先行き不安が和らいだ。

・ドル円は続伸。ユーロ円やポンド円の上昇につれた買いが入り、一時111.25円と前週末の高値に面合わせした。「北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長はトランプ大統領にあてた書簡の中で、2回目の首脳会談の開催を打診した」と伝わった。北朝鮮巡る地政学リスクが後退し円売り・ドル買いを促した面もあった。

・ユーロ円は3日ぶりに反発。伊財政悪化への警戒感が後退したことで円売り・ユーロ買いが先行。ポンド円の上昇につれた買いも入り一時129.07円まで値を上げた。ただ、前週末の高値129.11円が目先レジスタンスとして意識されると伸び悩んだ。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)