→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2018年09月04日

ドル円、小幅続伸

・ドル円は小幅ながら続伸。米国・カナダ市場がレーバーデーの祝日で休場だったことから、取引参加者が激減。米経済指標の発表などもなく、積極的な売買は手控えられた。NY時間の安値は111.02円、高値は111.17円で値幅は15銭程度と小さかった。

・ユーロドルは3営業日ぶりに反発。トルコ中銀が9月の政策決定会合で金融スタンスの調整を行うと発表したためトルコリラが反発。トルコへの融資が多い欧州の銀行にも好影響が及ぶとの見方からユーロドルにも買いが入った。ユーロカナダドルなどユーロクロスの上昇につれた買いも入り一時1.1628ドルと日通し高値を付けた。
 ただ、米株式・債券市場が休場で市場参加者が大幅に減少していたため、積極的に上値を試す展開にはならなかった。
 ユーロカナダドルは一時1.5225カナダドルまで上昇した。NAFTA再交渉への懸念からユーロ買い・カナダドル売りが優勢となった。

・ユーロ円も3日ぶりに反発。ユーロカナダドルやユーロドルの上昇につれた円売り・ユーロ買いが出て一時129.15円まで値を上げたが、そのあとは129.00円挟みの狭いレンジ取引に終始している。





FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)