→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2018年08月10日

ユーロ円、続落

・ユーロ円は続落。欧州の取引時間帯には129.01円まで買われる場面があったものの、129円台では戻り売りなどが出たためすぐに失速した。トルコリラ円や南アフリカランド円など新興国のクロス円が下落した影響も受けて、一時128.04円と日通し安値を付けた。
 なお、リラ円は米・トルコ間の協議が進展しないことから売りが継続し史上最安値を更新した。心理的節目の20.00円を下抜けてストップロスを誘発すると一時19.91円まで下げ足を速めた。ランド円は南アフリカが女性の日の祝日で休場となるなか、一時8.09円と7月5日以来の安値を付けた。

・ユーロドルは3営業日ぶりに反落。ユーロ円やユーロスイスフランの下落をきっかけにユーロ売り・ドル買いが先行。前日の安値1.1573ドルを下抜けて一時1.1526ドルと6月21日以来の安値を付けた。対資源国通貨やオセアニア通貨中心にドル高が進んだ影響も受けた。なお、主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは一時95.62まで上昇している。
 ユーロスイスフランは米ロ関係の悪化やイラン情勢の緊迫化などを背景に売りが出て一時1.1451スイスフランと5月30日以来の安値を付けた。

・ドル円は3日ぶりに反発。7月米PPIやコア指数が前月比・前年比ともに予想を下回ったことを受けて一時110.86円付近まで売られたが、下押しは限定的だった。資源国通貨や欧州通貨に対してドル高が進んだ影響を受けた。
 エバンズ米シカゴ連銀総裁はこの日、インタビューで「今年あと1回か2回の利上げが正当化される」との見解を示したものの、相場の反応は限られた。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)