→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2018年08月07日

ドル円、4日ぶり反発

・ドル円は4営業日ぶりに反発。欧州時間に一時111.53円まで上げた影響が残ったものの、NY時間に限れば111円台半ばでの狭いレンジ取引が続いた。なお、安く始まった米国株は持ち直したものの、相場への反応は限定的だった。
 一方、トルコリラは大幅に下落。ドルリラは5.4222リラまでドル高・リラ安が進みリラの史上最安値を更新。リラ円も20.54円まで売られ、過去最安値を付けた。

・ユーロドルは5日続落。米10年債利回りが低下したことでユーロ買い・ドル売りが優勢となり、一時1.1570ドル付近まで値を上げたが、戻りは鈍かった。アジア時間早朝に付けた日通し高値1.1574ドルが目先戻りの目処として意識された。
 ポンドドルは英国のEU離脱をめぐる先行き懸念が重しとなり、一時1.2920ドルと昨年9月5日以来の安値を付けた。その後の戻りも1.2952ドルまでに留まりさえない展開が続いた。

・ユーロ円はほぼ横ばい。24時30分前に一時128.88円と日通し高値を付けたものの、ユーロドルの失速に伴って値を消した。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)