→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2018年07月11日

ドル円、続伸

・ドル円は続伸。NY勢の参入後に一時111.35円まで上昇する場面があったものの、重要なレジスタンスとして意識されている5月21日高値の111.40円手前では伸び悩んだ。その後は手掛かり材料に乏しかったこともあって111円台前半でのもみ合いとなっていたが、引け前に「米当局は2000億ドル相当の対中関税リストを公表の予定」との一部報道が伝わると売りが優勢に。6時前には110.96円付近まで失速した。

・ユーロドルは4営業日ぶりに反落。欧州勢の参入後にドルが全面高となった流れに沿ったほか、7月独・ユーロ圏ZEW景況感指数が悪化したことも売り材料視され、20時過ぎには一時1.1690ドルまで下押しした。もっとも、その後はショートカバー主導で下げ渋る展開に。対オセアニア通貨などでドルが戻り売りに押されるなか、1.17ドル台半ばまで下値を切り上げた。

・ユーロ円は4日続伸。ユーロドルの下げにつれて一時130.10円まで弱含んだが、その後は株高などを支えに買い戻しが進み、4時過ぎには130.74円の高値をつけた。ただ、引け前に米当局による対中関税絡みの報道が伝わるとリスク回避の円買いが進んだため、130.33円まで反落する場面も見られた。

(GI24から引用)




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)