→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2018年07月05日

ドル円、続落

・ユーロドルは反落。欧州時間に下値の堅さを確認したこともあり、ユーロ豪ドルなど一部ユーロクロスの上昇につれて買いが入った。1時過ぎに欧州中央銀行(ECB)関係者筋の話として「一部のECBメンバーは2019年末の利上げは遅すぎると認識している」との報道が伝わると、ユーロの買い戻しが加速。一時1.1675ドル付近まで値を上げた。もっとも、欧州時間につけた高値の1.1682ドルが目先のレジスタンスとして意識されたこともあり、引けにかけては伸び悩んだ。
 なお、ポンドドルはユーロドルの上昇につれて底堅く推移し、2時過ぎには目先のストップロスを誘発したことで1.3250ドルまで上昇。豪ドル米ドルは銅価格の下落などが重しとなり、一時0.7375米ドルまで下げる場面があった。

・ドル円は続落。110.50円を挟んだ小動きに終始した。手掛かり材料に乏しかったほか、米国が独立記念日の祝日で取引参加者が減少したこともあり、総じて方向感を欠いた値動きとなった。

・ユーロ円は3日続落。ECB関係者筋の話が伝わると128.97円の高値まで反発したが、引けにかけては上値が重くなった。総じてユーロドルにつれた動きとなった。

(GI24から引用)




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)