→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2018年06月13日

ドル円、続伸

・ドル円は続伸。21時30分に5月米消費者物価指数(CPI)の発表を控えるなか、米10年債利回りの上昇とともに思惑的な買いが進み110.43円まで上げた。米CPIやコア指数が市場予想通りだったこともあり110.16円まで失速したが、「パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が全ての米連邦公開市場委員会(FOMC)会合後の記者会見を検討している」と報じられると、利上げ機会拡大への思惑から110.49円まで持ち直した。もっとも、アジア時間に付けた日通し高値に面合わせしたことで伸び悩むなど方向感が定まらなかった。

・ユーロドルは反落。しばらく1.1790ドル前後での持ち高調整が続いたが、メイ英首相が否決を呼び掛けていた欧州連合(EU)離脱関連法案の修正案が、英議会で否決されたことがわかるとユーロポンドが急落。つれる形で上値が切り下がった。パウエルFRB議長絡みの報道を受けて全般ドル買いも強まり、アジア時間安値の1.1741ドルを下抜け1.1734ドルまで下げ足を速めた。

・ユーロ円は反落。130.00円前後でのもみ合いから、ユーロポンドやユーロドルの下落につれて129.57円まで失速した。

(GI24から引用)




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)