→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2018年06月04日

ドル円、反発

・ドル円は反発。欧州株や時間外の日経平均先物などが堅調に推移したことをながめ、投資家のリスク志向改善を見越した買いが先行した。5月米雇用統計や5月米ISM製造業景気指数などこの日発表された経済指標が軒並み強い結果となったこともあり、23時過ぎには一時109.73円まで上昇。その後は週末を控えた持ち高調整売りなどに押されたが、総じて底堅く推移した。

・ユーロドルは3営業日ぶりに反落。NY勢の参入後は米長期金利の上昇などを手掛かりにした売りに押された。昨日安値の1.1641ドルを下抜けるとストップロスを誘発して一時1.1617ドルまで下押し。その後はいったん1.1680ドル台まで切り返す場面もあったが、戻りは鈍かった。
なお、スペイン下院はラホイ首相の不信任案を可決し、社会労働党のサンチェス書記長を首相に選出。イタリアではジュゼッペ・コンテ氏が首相に宣誓就任した。

・ユーロ円は3日続伸。株高などを支えに一時128.14円まで上昇したが、NY時間に入るとユーロドルの下げにつれて127.18円まで売りに押される場面も見られた。一巡後は127円台後半まで切り返したが、総じて神経質な動きとなった。

(GI24から引用)




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)