→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2018年05月17日

ドル円、小幅に3日続伸

・ユーロドルは3日続落。イタリアのポピュリスト政党「五つ星運動」と極右「同盟」が欧州中央銀行(ECB)に債務免除を申請する方針と伝わると、債務問題への懸念から同国の債券や株式が売られ、ユーロ安が広がった。一時1.1764ドルと昨年12月18日以来の高値を付けた。ただ、一巡後は対資源国通貨を中心に持ち高調整のドル安が進んだ影響からショートカバーが優勢に。イタリアの極右「同盟」のボルギ報道官が「政策プログラムに債務免除は含まれていない」との見解を示したことも支えとなり1.1820ドルまで反発した。米10年債利回りが2011年7月以来の高水準を付けると1.1770ドル台まで押し戻されたが、下値は堅かった。「五つ星運動・同盟両党が共同の政策プログラムを完成させた」ことが一部報道で伝わると再び買いが強まった。

・ドル円は小幅に3日続伸。足もとで急速に進んだドル高に対する調整の動きが広がるなどさえない値動きとなり、22時過ぎには一時110.04円と本日安値を更新した。もっとも、米長期金利が上昇したため下値は限定的。「劉鶴・中国副首相は米中貿易協定が合意することに楽観的」との一部報道も支えとなり、引け間際には一時110.41円と本日高値を付けた。

・ユーロ円は続落。イタリア債務問題への警戒感からユーロ安が進んだ流れに沿って一時129.53円まで売り込まれた。もっとも、一巡するとユーロドルの買い戻しやドル円の上昇につれて130.30円台まで切り返すなどNY時間は下値の堅い動きとなった。

(GI24から引用)




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)