→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2018年05月16日

ドル円、続伸

・ドル円は続伸。米10年債利回りの上昇を背景に買いが先行し、2日高値の110.04円を上抜けると目先のストップロスを誘発。5月NY連銀製造業景気指数が予想を上回ったことが伝わり、米10年債利回りが2011年7月以来の高水準を付けると上昇に弾みが付いた。その後も総じて底堅く推移し、3時過ぎには一時110.45円と2月2日以来の高値を付けた。同日高値の110.483円が目先のレジスタンスとして意識されると、「北朝鮮は軍事演習を巡り米朝首脳会談をキャンセルする可能性を示唆した」との一部報道が伝わったこともあり110.20円台まで伸び悩んだが、下押しは極めて限定的だった。

・ユーロドルは続落。全般ドル買い圧力が高まった影響から売りが強まり、アジア時間の安値1.1910ドルを下抜けると下げ足を速めた。米長期金利が大幅に上昇すると売りが加速し、23時前には一時1.1820ドルと昨年12月22日以来の安値を更新した。一巡後は急ピッチで下落した反動からショートカバーが入り1.1870ドル台まで下値を切り上げたが戻りは鈍かった。

・ユーロ円は5営業日ぶりに反落。一時130.44円まで下げた後ショートカバーから131.00円付近まで切り返したが、再び売りに押されるなど総じてユーロドルにつれた動きとなった。

(GI24から引用)




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)